必見、劇的にゴルフが上達しない4つの方法

またまたコンペで肉ゲットしちゃった。

飛騨牛400グラム

すき焼き用だったけど、全部焼いて食ったった。

どうも、5等級おじさんです。

さて、あなたはゴルフを上達させたいですか?

もし、上達させたいと思っていたら、この記事は読まないで下さい。

なぜなら、今回の記事はゴルフが上達しない方法をお伝えしていくからです。

ゴルフを上達させたくないと思っている、そこのあなた。

この方法を実践すれば、いくら頑張って練習しても、ゴルフが上達しなくなるでしょう。

ではでは、どうぞ。

1:練習場では、ひたすら球を打とう

何も考えずに、やみくもに球を打ちまくって下さい。

球が右に行こうが、左に行こうが、そんなの関係ない。

ひたすらドライバーでフルスイング。

ストレス解消だ。

※注意事項(やってはいけないこと)

1球1球、どんな球を打ちたいのか、イメージしながら打つこと。

これはやってはいけません。

これをやり続けると、自分がイメージしてる球を打てるようになってきます。

そうすると、狙ったところに球がいきやすくなり、

ある程度、思い通りの球が打ててしまいます。

スコアも良くなってしまい、ゴルフが上達してしまう可能性があります。

要注意だ。

2:球を打つ直前に色々と考えよう

かまえたらすぐに打たないで、色々考えてチェックしよう。

握り方はこうでよかったかな?

打ちたい方向に向いてるかな?

ボールの位置はここでよかったかな?

このように、球を打つ直前に色々と考えると、どんどん身体は固まっていきます。

身体は緊張した状態になり、素敵なミスショットを打てるでしょう。

※注意事項(やってはいけないこと)

かまえたら、一つのことだけ意識して、最低でも5秒以内に打つ。

例えば、グリップを強く握りすぎてしまうクセがあるのなら、

そのことだけに意識を集中する。

そして、とっとと打ってしまう。

こうすることによって、良いリズムが出来上がり、リラックスして打ててしまう可能性がある。

ゴルフが上達してしまうかもしれない。

要注意だ。

3:ミスしたら自分を攻めまくる

ミスショットしたら自分を攻めて下さい。

少しでも球を左右に曲げようものなら、深刻に自分を攻めて下さい。

なんで自分はこんなにもヘタクソなんだと。

完璧主義になって、常にイライラしましょう。

※注意事項(やってはいけないこと)

あの有名なタイガーウッズは、こう言ってます。

ゴルフはミスをするスポーツだ。すべてのショットを、完璧に打つことなんて不可能さ。』

超一流の選手が、不可能と断言しています。

このような考えになってしまうと、ミスした自分を許してしまい、気持ちが楽になって、ゴルフの上達に繋がってしまいます。

要注意だ。

4:自分に合ってないクラブを使おう

おじいちゃんからの貰い物、父親からの貰い物。

スイングスピードがあるのに、軽くてフニャフニャの軟らかいクラブ。

スイングスピードがないのに、重くてガッチガチの硬いクラブ。

自分に合ってないクラブを使い続けよう。

※注意事項(やってはいけないこと)

あの有名なタイガーウッズは、こう言ってます。

『最高のショットを打つのは難しい。うまくミスをコントロールしなきゃいけない。それを助けてくれるのが、ゴルフクラブだ。』

現在のゴルフクラブは、昔と比べてかなり進化しています。

ざっくり言うと、やさしさでできています。

バファリンみたいな感じです。

やさしく球を飛ばせる。

やさしく球を上げられる。

そして、ミスに強いです。

ちなみに、タイガーウッズはテーラーメイドと契約していて、テーラーメイドのゴルフクラブを使用しています。

テーラーメイドのゴルフクラブを使うと、ゴルフが上達してしまう可能性があります。

要注意だ。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

この4つの方法を実践すれば、なかなかゴルフが上達しないでしょう。

是非是非お試しあれ。

あ、注意事項に書いてあることは、絶対に試したり実践しないで下さい。

ゴルフが上達してしまう可能性があるからね。

それでは、最後までありがとうございました。

タイガーおじさんでした。

ファーーーーー‼