なんで多くの人はゴルフをやらないんだろうか?

最近、こんな夢を見ました。

ビックフット(雪男)とスキーをしてる夢を。

なんでだ?

どうも、ゲレンデがとけるほど恋したいおじさんです。

ゴルフ人口の減少2025年問題

今後、ゴルフ人口は確実に減っていくと言われています。

なんでかっつーと、今のゴルフ業界を支えてる、団塊の世代(昭和22~24年生まれ)の方たちがゴルフを引退していくと予想されているからです。

実は、2015年問題ってのがありまして、その時に多くの団塊の世代の方達がゴルフを引退して、かなりのゴルフ人口が減ると言われてました。

しかし、まだまだ皆さんお元気なのと、貯蓄もそこそこあるため、そこまで急激にはゴルフ人口は減りませんでした。

とは言っても、2015年には770万人いたゴルフ人口が、翌年の2016年には550万人になっています。

1年間で約120万人も減っています。

このままじゃゴルフ場、ゴルフ練習場、ゴルフショップなどがどんどんなくなっていきます。

そして、これからもゴルフ人口は減少していき、2020年問題、2025年問題が危惧されてます。

来年、2020年は日本でオリンピック開催です。ゴルフもやります。

なんとか日本人選手が活躍して、ゴルフに注目が浴びることを願っています。

で、願ってるだけでゴルフ人口の減少は止まりません。

だだのお願いおじさんです。

ゴルフ人口が減るのはしょうがないです。

ただ、減った分増やさないとあかんです。

わんこそばのように。

今後ゴルフおじさんは、日本のゴルフ人口を増やしていきます。

周りの友人、身近な人達。

1人、2人とコツコツと。

時間がかかっても。

バカにされても。

諦めない。

ゴルフの楽しさを伝える手段はいろいろある。

じゃあ、どーすればゴルフ人口を増やせるのか?

僕は今、ゴルフの楽しさを伝えるために、教えることを手段にしています。

ゴルフやったことない人に、ゴルフをやってもらい楽しんでもらう。

これは凄くいいことだと思うし、これからも続けていきます。

ただ、これだけじゃ物足りないんです。

自分のスキルもそうですし、少し限界を感じています。

僕の中に、ゴルフ人口を増やす定義があります。

それは、1回、2回のゴルフで終わりじゃなくて、

この先、5年、10年とゴルフを継続してもらうことです。

そのためにはどーすればいいのか?

まだまだ全然答えが見つからないんですが、最近そればっかり考えています。

ゴルフをやらない理由の中に、けっこう多い意見で、

お金がかかるから、高いからってのがあります。

その理由って本当なのかなー?って。

お金がくさるほどあったらやるのかなー?って。

めっちゃ安かったらやるのかなー?って。

あ、お金に余裕があったら絶対にやるって人もいるとは思いますので、そこは誤解しないでください。

まとめ

よっしゃ!ゴルフをやるぞ‼

って行動してもらうためには何が必要か?

ゴルフおじさんに何ができるのか?

先日、ゴルフおじさん、大好きな方のセミナーに参加してきました。

その中で、人はどうすれば行動するのかを学んできました。

ゴルフ人口を増やすヒントをたくさんいただきました。

次回の記事で書いていきます。

それでは皆さん、長々とお付き合いありがとうございました‼

ファーーーーー‼