ホリエモンのゴルフ理論。ゴルフの面白さは、直感的には分からない。

名古屋の夜は、まだ肌寒いだ。

ゴルフおじさんと、どっちが寒いのか。

どうも、氷点下おじさんです。

ゴルフって、なんかあるはず

ホリエモンこと堀江貴文さんが、こんなことを言ってた。

『ほとんどの人は、ゴルフが面白いっていうのは直感的には分からないと思う。

やってみると、あとこうしゃくで言うと、ゴルフってめちゃくちゃ皆ハマってるんだよ。

ゴルフやってる人達って、熱烈にやってるんだよね。

だから、なんかあるはずなんだよ本当は。

だって、こんだけのプレー人口がいて、お金、時間をかけて、丸一日かけて田舎に行って楽しい楽しいってやってる。

なんかないとやんないよね。

あれだけの人達が、自主的に、強制的じゃなく、自らお金と時間をかけてやってるんだから。』

確かに、って思った。

この『なにか』を感じるには、

実際にゴルフをやった人にしか分からないと思う。

考えるな、感じろ

『考えるな、感じろ』

ブルースリーの名言です。

『ゴルフって楽しいのかなー?』

『ゴルフって面白いのかなー?』

『ゴルフって難しいのかなー?』

考えるな、ゴルフおじさんと、ゴルフだ。

つーことで‼

以前にブログにもupした、友人のマーボちゃんとの動画を公開です(´・ω・)

どうぞ(‘ω’)ノ